スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日目:アウシュヴィッツ

隣がうるさかった夜行列車だけど、それなりに寝れた感じ。7時ごろクラクフに到着し、旧市街を横切ってホステルへ。
Eu20100917_1857.jpg

Eu20100917_1861.jpg

Eu20100917_1866.jpg
歩いて20-30分とちょっと遠かったです。

この朝早くなのに部屋に入れた上荷物も置いていけたのはありがたかったです。時間もあるのでアウシュヴィッツへ行くことにします。
アウシュヴィッツはクラクフから電車で1時間30分くらいのところにあるのですが、この電車が通勤時間とかぶっていたためか異様に混んでました。さらに車内改札なので車掌さんが押しのけて通る感じで大変。電車の本数が少ないのが原因でしょうか。

Eu20100917_1869.jpg


実はアウシュヴィッツはドイツの呼び方で、ポーランドではオシフィエチムという地名です。駅についたけどバスもしばらく無くて、その辺の旅行者とともに4人でタクシーに乗ることに。精算時に運転手にぼったくられたわけですが。。。日本だと信じられないですよね。タクシー嫌い。

Eu20100917_1872.jpg

タダで入れるものだと思っていたら、入り口でツアーに入らないといけないといわれ、ツアー代金として1000円くらい必要だった。

まずは記録映画を見て、その後外のバラックを見ていく。バラック内は博物館になっていて、たくさんのパネルや実際に使われていたものが展示してあった。つたないながら英語を読んでいったけど、雰囲気は良く分かった。天気もどんよりとした曇り、さらにガイドさんも暗い感じで、とても重たい空気です。
どこかのパネルにあったけど、歴史は繰り返すとかそういうことは抜きにしても、「歴史を知ることは大切なことだ」と思いました。

Eu20100917_1876.jpg

Eu20100917_1892.jpg

Eu20100917_1880.jpg

Eu20100917_1883.jpg

Eu20100917_1884.jpg

Eu20100917_1886.jpg

Eu20100917_1890.jpg

さらに少し離れたところにある第2アウシュヴィッツとも言われるビルケナウへバスで移動していきます。
こっちはもっと大規模な施設で、当時のものがそのまま残っていました。
Eu20100917_1893.jpg

Eu20100917_1901.jpg


今度は歩いて駅まで戻りました。歩いても15分くらいだった。パンとヨーグルトドリンクを買い、3時ごろ電車に乗ったところで大事なものをなくしたことに気付きました。

かばんを探したけどパスポートが首にかけるケースごとない!
やっちゃったって感じですね。とりあえずその次の駅で降りて、オシフィエチムへ戻ります。

首かけポーチ的なパスポートケース買ってたんですが、この旅でまったくと言っていいほど危険を感じていなかったんです。なのでポーチごとかばんに入れてました。さらにひもが引っかかってかばんの中の邪魔者となりかけていたんですが、財布取り出したりしたときに落としてしまったんだと思います。

いろいろ考えて調べたりしたんですが、状況はなかなかまずいんですね。
まず落としたものはパスポートとケースに入れてた現金2万円。クレジットカードを落とさなかったのはまだ良かったです。
もしパスポート紛失してたら、再発行のためにワルシャワの日本大使館へ行かなきゃいけないけど、タイミングがとても悪く、今日は金曜日。月曜に帰るというのに明日あさっては大使館も閉まっているのでどうしようもありません。
とりあえず家に電話しようにも、深夜。。。


駅で駅員に落ちてなかったか聞いても、そもそも英語通じなくて理解してもらえない。でもどうやらなさそうなので、博物館まで戻ってみると、iにありました。

パスケースとお金はなくなりましたが、パスポートだけでも戻ってきて本当に良かったです。今度からは普通に入れておこう。良かったよかった。

17時の電車でクラクフへ戻ります。


朝と同じようにホステル方面へと向かい、途中レストランで夕食をとることにしました。
旧市街はライトアップされていてとてもきれい。
Eu20100917_1903.jpg

Eu20100917_1905.jpg

レストランではジューレックという麦的なすっぱいスープと牛肉でキュウリを巻いた不思議な肉料理を食べました。

Eu20100917_1912.jpg
ジューレック

Eu20100917_1913.jpg
肉料理


ホステルに帰ってからは同室のベルギーの人と会話します。会話してるともっと英語を上手になりたくなります。
スポンサーサイト
プロフィール

maihama

Author:maihama
はじめまして、舞浜です。
舞浜という名前ですが、今は山口県宇部市に住んでいます。
自転車ロードレースやっています。
内房レーシングクラブという木更津のチームに所属しています。

※東ヨーロッパの旅行については、下のカテゴリーからヨーロッパ旅行に進んでください。ご質問もいつでも受け付けているので、コメントください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
モラタメ
登録すればいろいろな商品をもらえたり試せたりします!抽選だけど、案外もらえてうれしいです笑
FC2カウンター
twitter
リンク
検索フォーム
トリップアドバイザー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。