スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット

たびたび書いていますが、最近体重がやばいです。

夏の一番低かった時期と比べて、4~5キロほど増えました。

絞っている時期に、実家に帰ったり、ご飯を好きなだけ食べれるような状況にいちゃうと、止まらないですよね。


シーズンに向けて体重落とさないといけないかなーと思っていた矢先に、こんなものを見つけました。以下宮澤選手のオフィシャルサイトから


>減量

>減量は皆大変な思いをしています。
>が、日本の選手を見ていてちゃんと減量できている人は少ないなと感じます。(ヨーロッパでも一緒)
>減量のことを考えすぎて練習をちゃんとできていない選手が多いこともあげられます。

>体が使うエネルギーを上げてください。
>5時間乗って今までは3500Kalだったけど、5000kal消費できるようになった!!
>というような走りをしてください。
>小さな筋肉を使っていては消費も少ないです。
>体中の筋肉を使って走ってください。だからトッププロはあんなに絞れているわけです。

>痩せたらダメです。
>絞るのです。


>違いとしては
>体重が減るにつれて調子が上がり、いままでのペース以上のペースで走っているのに疲れない、息が上がらない。などの症状がでてきます。
>これが絞るということです。

>痩せるは
>消費が少ないものだから食べる量を減らして使われない筋肉にも栄養がいきわたらず、体重は軽くなるけど疲れが取れなかったり、部分的な筋肉の張り(筋肉痛)が取れなかったりします。


>絞れるまで練習してください。


>ちなみに
>さっき書いた練習。
>タイで自分が合宿するときは前半の3.5時間はタイムアタックで106キロのメディオ&ソリアです。上り区間が70キロあります。
>それを3日に1回~2回、20日間走ります。
>何も考えなくても絞れてきますよ。


痩せるのではなく、絞るんだということですね。


ということで、絞ればいいんだと考え、無理なダイエットはしないことにしました。
ですが、わざわざ太ることはないかと思い、こんな本を買ってみました。

伊達式! 飲んでも食べても太らない本 (宝島SUGOI文庫)伊達式! 飲んでも食べても太らない本 (宝島SUGOI文庫)
(2009/05/09)
伊達 友美

商品詳細を見る


で、あっという間に読みました。簡単にまとめると、
・良い脂肪をとること
・良いタンパク質(赤みの肉や魚)をとること
・体を温める食事をすること
・食物から酵素をとること
といった感じです。まあ、参考には・・・・なったかな・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

maihama

Author:maihama
はじめまして、舞浜です。
舞浜という名前ですが、今は山口県宇部市に住んでいます。
自転車ロードレースやっています。
内房レーシングクラブという木更津のチームに所属しています。

※東ヨーロッパの旅行については、下のカテゴリーからヨーロッパ旅行に進んでください。ご質問もいつでも受け付けているので、コメントください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
モラタメ
登録すればいろいろな商品をもらえたり試せたりします!抽選だけど、案外もらえてうれしいです笑
FC2カウンター
twitter
リンク
検索フォーム
トリップアドバイザー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。