スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行まとめ

ようやくまとめ終わった旅行記。個人的にはアルバムでまとめるほうが好きだったので、ブログは進みませんでした。最後に旅のまとめでも。


街ランキング
今回行った街のランキングトップ15です。

1.ピラン
2.チェスキークルムロフ
3.リュブリャーナ
4.ブラショフ
5.ブレッド湖
見事にスロヴェニアが入りまくってます。でも本当に最高でした。

6.ブダペスト
7.ワルシャワ
8.グラーツ
9.イスタンブール こっちもイスタンブール
10.ウィーン
定番どころがようやく出てきましたね。まあそんくらいな感じだったんですよ自分的には。

11.ザルツブルグ
12.プラハ
13.クラクフ
14.シギショアラ
15.ショプロン



東ヨーロッパに関して。
・モノはすごいたくさんあったしお店も多かった。けど財政的な問題なのか、インフラ整備が全然。道路ぼこぼこ。窓割れっぱなし。掃除も全然されてなくて道汚い。
・そしてみんな基本的にタバコ吸ってた。老若男女問わず。タバコ良くない。
・9月はすでに初冬。日本とのギャップがやばかった。
・同じ東ヨーロッパというくくりでも、国によって雰囲気が全然違う。建物は結構似てるけど、人々が全然違った。ただ、ヨーロッパ人と日本人は全然違うと思った。基本的に日本人のホスピタリズムは異常だと思うくらい、向こうはひどかった。後まじめだとちょっと損する。そんな感じ。



この旅の反省。今後の旅で活かしたいこと。
期間。1ヶ月はちょうど良かった。お店とかにあんまり入らない自分には若干長すぎたかも知れない。正直ヨーロッパの町は小さいので、本気出せば1日で回りきれる。そして夜が暇すぎて早く寝るので朝早く起きてしまい、結局暇。まあ一人だとそれ以上はしょうがないことなのかも。

次に持っていったほうが良かったもの。「国際キャッシュカード」と「Wi-fi使える機器」ヨーロッパはどこでもATMあってお金下ろせたし、金利もいい。またどんな喫茶店でもフリーの無線LANが使えた。日本のニュース入ってこないし、連絡も取れないし、ちょっと調べたいこととか出てくるから絶対あったほうがいい。

帰国後気付いたけど国際電話、あれにはぼったくられた。オーストリアとその周辺の国とかには、公衆電話に国際電話かけれるよというシール貼ってあって、それでかけてたんだけど、完全にだまされてて、帰ってから7~8万円分請求が来た。全部で10分くらいしか話してないのに。実は公衆電話とは無関係の業者が勝手に接続してるらしく、よそでも大問題になってるけど、今後行く人は注意。上のとあわせると、日本への連絡はSkypeがベストなのでは。

現地のレストランに頑張って入ってみたのは良かった。ほとんどうまく話せなかったけど、それなりにその国の美味しいものを食べれた。どの料理も美味しかったし、楽しめた。でも不思議なことに今思い返すと、そんなに美味しかったかなと思ってしまう。

写真は2000枚以上撮ってた(笑)やっぱり1眼は違うなーという感じ。後、被写体がいいのでいい写真たくさん撮れた。

とにかく歩いたたびだったけど、4週目からが本当に脚が動かなくなったから驚いた。

街を流れている時間と自分に流れている時間があった時、すごい気持ちよく感じるのだと思った。だからスロヴェニアはとても気持ちよかった。今度来たらまたそれが変わってるかも。


とっても充実した4週間でした。しばらく日本に閉じこもっててもいいかな(笑)

質問とかある方がいらっしゃったら、見知らぬ方でも気にせずコメントしてくださいね。
スポンサーサイト

番外編:自転車の写真

折り返し地点まで来たので、一休み。向こうで自転車も結構撮ってみたので、それをまとめて載せたいと思います。

Eu20100825_0079.jpg     s-Eu20100827_0243.jpg


Eu20100828_0342.jpg     Eu20100902_0611.jpg


Eu20100903_0810.jpg     Eu20100902_0636.jpg


Eu20100903_0704.jpg     Eu20100903_0751.jpg


Eu20100904_0853.jpg     Eu20100905_0902.jpg


Eu20100906_0935.jpg     Eu20100906_0969.jpg


Eu20100909_1126.jpg     Eu20100910_1244.jpg


Eu20100910_1292.jpg     Eu20100912_1525.jpg


Eu20100914_1606.jpg     Eu20100915_1714.jpg


Eu20100915_1760.jpg     Eu20100916_1830.jpg

帰国:ワルシャワ→モスクワ→成田のはずが・・・

2段ベッドの上の人が、ちょっと横に大きい人で、寝返りを打つたび起こされた(笑)朝5時ごろベッドを出て、天気予報を確認して、チェックアウト。
サブウェイで朝ごはんを食べてから175番のバスで空港へ。バスめちゃくちゃ混んでた。ターミナルとかはよく分からなかったけど全部つながってるっぽかったので、一番近いところで降りる。30分くらい。


Eu20100920_2020.jpg
ワルシャワ=ショパン空港

帰りはアエロフロート。モスクワ経由。チェックインまで1時間くらい待った。でチェックインしようと思ったら、予約とかの紙を落としていて、大急ぎで探す。
待ってたベンチに落としてて、もう一度カウンターへ。でもなんだかダメだと言われる。予約入っていないと。とりあえず上のアエロフロートのオフィスへ行ってくれとのこと。英語が通じないので良く分からない。おまけに送られてきていたEメールはロシア語だったのだが、お互いに読めずどうしようもない。
オフィスに行って、予約の紙を見せると、どうもクレジットカードが使えていなかったみたいで、「クレジットカード使えませんでしたよ」という連絡のメールだったということを教えてくれる。

・・・どうしよう、と相談したら、ここへ行ってみなと、当日券買えるカウンターを教えてくれる。もう大急ぎでそこへ向かいましたわ。そんなことロシア語で書くなよなーって話で。

チケットオフィスで調べてくれたところ、オーストリア航空ウィーン経由で成田行きが空いているとのこと。料金聞いたら、10万円くらいと、予定より1~2万円高いだけで済んだ。


Eu20100920_2023.jpg
ウィーン空港。

Eu20100920_2024.jpg
オーストリア航空

1時間ほどでウィーンに着いた。まさかこの街に戻ってくるとは(笑)でもすぐ乗り継ぎ。ちなみに機内のお菓子は驚きのチョコのお菓子かりんご1個。ドイツ語で「1日一つのりんごで健康に!」的なことが書いてあった。1日30品目的な感じなのかな?

ウィーンから成田へは10時間。日本人が多くて、日本語ばかりなのが新鮮。機内食はめちゃくちゃ美味しかった。特にパンのクオリティが以上に高い。

Eu20100920_2025.jpg
KATSUDON

寝ようと思ったけどあまり寝れず、いよいよ成田へ。


7時ごろ成田空港へ到着。日本暑い。蒸し暑い。
税関で若干疑われた(男一人旅。何か密輸してるとか思われた?)けどまあすぐ通してくれて、京成線で帰る。
Eu20100921_2027.jpg


ラッシュとか久々。汗だらだらになりながら10時ごろには帰宅できた。

母さんがいない間に来てくれたようで、美味しいご飯をまっさきに食べました(笑)

26日目:ワルシャワ

今日はポーランドの首都ワルシャワを1日かけて観光します。

さすがにこの旅最北の街ということもあってめちゃくちゃ寒い!どうも最低気温10度、最高気温15度くらいなようで、持っている服装でぎりぎりという感じです。9月だというのに。

とりあえず朝ごはん食べてクラクフ郊外通りを北上します。


Eu20100919_1965.jpg
朝早いうえ日曜なので人がほとんどいない

Eu20100919_1966.jpg
コペルニクス。地球は回ってる!

Eu20100919_1967.jpg
聖十字架教会

Eu20100919_1969.jpg
ワルシャワ大学

Eu20100919_1972.jpg
兵隊さんたち

Eu20100919_1986.jpg
きれいな町並み

ワルシャワって旧市街がすごいきれいなんですよね。でもその理由には悲しいこの街の歴史があります。

第2次世界大戦でポーランドはドイツ軍に占領されていました。戦争末期、ドイツ軍劣勢という状況となり、そろそろ撤退するだろうという予想が広まり、ワルシャワ市民は一斉に蜂起しました。しかしドイツ軍はこの蜂起を徹底的に叩きます。数ヶ月にわたって市民は抵抗しましたが、最終的には降伏しました。その蜂起と鎮圧の際に街は完全に破壊されてしまいました。ですが戦後、市民の努力で復興され、壁のひびひとつまで復元され街は元通りの姿になったのでした。詳しくはワルシャワ蜂起をご覧ください。


Eu20100919_1991.jpg
新市街方面の路地と馬車

Eu20100919_2002.jpg
バルバカン

Eu20100919_2005.jpg
ワルシャワ蜂起の像


旧市街も新市街も朝早いうえ日曜日なのでお店まで開いてなくて、つまらないのであっという間に歩き回ってしまう。時間もかなりあるので、街の西のほうにあるワルシャワ蜂起博物館へ。

Eu20100919_2012.jpg
中心から離れるとぼろぼろのビルが。なんとなく旧社会主義的香りが・・・

Eu20100919_2013.jpg
博物館の外にある壁。蜂起等でなくなった方の名前が彫ってある。

博物館は日曜日なのでタダだった。でも人も多かった。展示は第二次世界大戦が全般的に展示されていて、記録映画とかが特に興味深かった。ずっと見てたけど、今日見てた街が本当にぼろぼろになってて驚きました。
そして人が多いのに驚いた。日本にも戦争に関する博物館がいくつかあるけど、こんなに人が集まるような感じじゃない。やっぱり歴史は知らないといけないと思う。


街の東のほうへと戻って、ぶらぶらお散歩。

Eu20100919_2014.jpg
酪農の国だけあって美味しかった。

夕食はちょっとおしゃれなレストラン。まあ最終日だしご褒美という感じで。後はお金使い切らないとということで。ボルシチ(赤いカブのスープ。甘い)とゴロンカ。

Eu20100919_2016.jpg
ボルシチ

Eu20100919_2017.jpg
豚肉の塊。骨が結構大きかったよ

最終日だけど天気も良くてよかった。明日はいよいよ日本に帰れる!

25日目:クラクフ

今日はクラクフを観光した後、夕方にワルシャワへと移動します。

朝ごはんがないホステルだったので、早速チェックアウトして荷物を預け、とりあえず駅に向かいます。ワルシャワ行きの電車を予約しようとしたら、必要なかったそうで、旧市街の入り口まで戻り、朝マックします。

8時頃まで時間をつぶした後、とりあえず一番の見所っぽいヴァヴェル城を目指します。

Eu20100918_1918.jpg
途中で見たヤギェヴォ大学

Eu20100918_1919.jpg
こうしてみると路地は結構きれい。

Eu20100918_1921.jpg
お城。大きい。

朝が早かったためまだ中の建物には入れず、お金を払うのもためらわれたので、しばらくいた後旧市街へと戻りました。



この街の広場は現存する中世の広場としては世界最大級らしく、大きな市場や旧市庁舎、いくつかの教会までもがすっぽりと入っています。

Eu20100918_1934.jpg

Eu20100918_1936.jpg
土曜日だったためかフリーマーケット的なものも出てました。

Eu20100918_1937.jpg


旧市街をぶらついた後は、南東にあるユダヤ人地区へと行ってみます。実は見てないけど、シンドラーのリストの舞台にもなった場所らしく、確かにたくさんのシナゴーグがありました。

Eu20100918_1945.jpg



旧市街へと戻り昼食へ。地元の人が集まりそうなバルという食堂へ行ってみます。何にも通じた気がしないけど、キャベツとソーセージを煮込んだものとブロッコリーのサラダとヨーグルトのジュースを取りました。

Eu20100918_1949.jpg

Eu20100918_1951.jpg
広場で路上パフォーマンスするおじいちゃんとおばあちゃん。ヨハネ=パウロ教皇と撮った写真を大切に展示してました。

駅まで戻って、駅前の大型ショッピングモールで時間をつぶそうと思いましたが、荷物をどうしようかと悩みました。冷静に考えてみれば、早い電車でワルシャワ行っちゃえばいいということに気付き、1時間くらい早い電車に乗ります。
この電車、EICという特急だったのですが、サービスでジュースとクッキーが付いてきました。


5時ごろワルシャワ中央駅に到着します。超大都市な雰囲気

Eu20100918_1953.jpg
駅前

Eu20100918_1955.jpg
ショパンの街だけあって横断歩道がピアノ型

とりあえず歩いてホステルを目指したのですが、この街1ブロックがめちゃくちゃでかい。30分くらいかかってホステルに到着。荷物を置いて、途中でお祭りをやっていたのを見たので、そっちへ行ってみます。

Eu20100918_1957.jpg
何の祭りだか良く分からないけど、食べ物関係の露店が多め。

Eu20100918_1958.jpg
美味しそうな肉を焼いていたお店で、ステーキとポテトと、カシャンカという真っ黒なソーセージを食べました。カシャンカの中身は肉と麦と豚の血。すごい独特な味でした。

ここでよく分からない人に話しかけられたけど、睡眠薬強盗臭かったのでひたすら断りました。

Eu20100918_1960.jpg
別のお店で今度はピエロギを食べます。餃子が中国からロシア経由で伝わったものらしい。コーンやらポテトやらが入っているそうで、4種類別の味を食べてみたけど、どれも美味しかったけど区別も付かなかった。

Eu20100918_1964.jpg
ライトアップされた文化科学宮殿


帰りにホステルのそばのスーパーでお土産用のチョコと水とヨーグルトドリンクを買いました。が、このヨーグルトドリンク帰ってから飲もうとしたらなぜかふたが開いていて、中身半分になってました。やけに軽いと思ったら。さすがというべきか・・・

最後の街なので荷物を完璧にまとめ、ほぼ帰れる体制を整えた後、シャワーを浴びて寝ました。
プロフィール

maihama

Author:maihama
はじめまして、舞浜です。
舞浜という名前ですが、今は山口県宇部市に住んでいます。
自転車ロードレースやっています。
内房レーシングクラブという木更津のチームに所属しています。

※東ヨーロッパの旅行については、下のカテゴリーからヨーロッパ旅行に進んでください。ご質問もいつでも受け付けているので、コメントください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
モラタメ
登録すればいろいろな商品をもらえたり試せたりします!抽選だけど、案外もらえてうれしいです笑
FC2カウンター
twitter
リンク
検索フォーム
トリップアドバイザー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。